タイトルは『名声』という意味。

歌手やダンサー、役者としてトップになりたいという10代の若者たち。
学校の食堂や通りのド真ん中でキチガイのように楽器を鳴らし歌い踊る。
まさしく『若さの爆発』です。

誰かが言っていました。
夢を語る若者を見るほど楽しいものはないと。

ショービズの世界では、夢かなわぬずに挫折する人がほとんどでしょう。

それでも“夢は私の手中にある”と信じている純情。

傷ついた大人たちに観てほしい1本です。

注:アイリーン・キャラという女優は『フラッシュダンス』の主題歌を歌っているのだそうです。知りませんでした。


よろしかったらこちらも是非見て下さい。