DVDとブルーレイです。

ボクシング映画と言えば『ロッキー』シリーズですが、
『ミリオンダラーベイビー』も良かったです。

今年上映されたこの『ファイター』も人間関係の温かい絆を見せてくれてます。
実話に基づいたストーリーのようですよ。
家族っていいものだな、ほんのりした映画でした。
よかったらレンタルで借りて見て下さい。

それにしてもクリスチャン・ベール“ヤク中”ぶりは
見てるこちらまで心配になってしまうようなイカレぶりでした。
私生活でヤってないことを願います。
(wikiを読んだら、役作りのために13キロの減量と、髪の毛を抜いて歯並びも変えたとあります)
スゴイ役者魂ですね。

ハリウッドの裏側が麻薬で汚染されていなければいいのですが。
以前日本の芸能界でも問題沙汰されたことですし。
どうなってしまうのでしょうね、スターの行く末は…
スターはスターであってほしいものです。